スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土野研治さん、バリトンコンサート開催(2008.9.12)

土野研治先生と岡下晶子さんにボランティアに来て頂いて、バリトンのコンサートを開催しました。(土野先生の土は、本当は点がつきます。ごめんなさい。)

《土野研治先生と岡下晶子さん》


《車イス、ベッドのままで患者さんに参加してもらいました》


この道、赤とんぼ、ふるさと・・・など懐かしの歌を歌って頂きました。
阿弥陀さまの安置されているビハーラホールで、歌って頂いたのですが、声がホールだけではなく、院内中に響きわたって、ホールまで参加できなかった患者さんやスタッフからも、好評でした。

生の声の力は、やっぱり全然違う。
CDでいろんな歌を聴いたりすることが多いけれど、やっぱり生で聞く声の力にはかなわない。

患者さんやご家族、スタッフが思わず、涙する・・・
土野先生の声が、心に響いてくる。
訓練し整えられた声が響いてくるのではない。

その声に土野先生の思い、人生、経験など、先生のすべてがその声にのっている。
ビハーラホールには、その声に共鳴した患者さん、ご家族、スタッフ、ボランティアの思いがあふれていました。

そんな感じがする、すてきなコンサートでした。
ボランティアでコンサートしてくださった土野研治先生と岡下晶子さんに、心から感謝したい。

     ボランティアコーディネーター 打本 未来
スポンサーサイト

あそかビハーラクリニックブログを始めます!!

2008年4月1日に開設して、早5ヶ月が過ぎました。あっという間の5ヶ月。
その間、ボランティアさんも来てくれるようになって、ようやく落ち着いてきたかなあと思っている今日この頃。

私は、このクリニックでボランティアコーディネーターをしています。
あまり知られていない職種ですが、ボランティアの募集をしたり、学習会を開いたり、ボランティアさんの活動日などの調整をしたり、イベントの企画・運営もしています。

5ヶ月の間に、いろんなイベントをしました。

4月、花祭り
5月、母の日のカード作り
   降誕会(親鸞聖人の誕生日のお祝い)
6月、フラダンスショー
   父の日のカード作り
7月、七夕コンサート(シンガーソングライター やなせななさん)
8月、コンサート(龍谷大学交響楽団)
   盆踊り(特別養護老人ホーム・ビハーラ本願寺共催)

これからも、患者さんとご家族と、スタッフ、ボランティア、みんなで楽しめるイベントを企画していきたいと思います。

               ボランティアコーディネーター  打本 未来
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。